会社四季報の見方・使い方・活用法

相場職人

自己紹介です。
氏名:相場職人
株式投資歴25年
運用資金約3,000万円
会社四季報 見方

四季報 活用法

会社四季報のラインナンップです。

  1. 四季報オンライン
  2. 四季CD
  3. 紙の四季報

直近の株価を予想するために必須なのは四季報オンラインで、紙の四季報はあくまでもサブ的な存在です。

四季報 使い方


この決算情報で儲けるためには企業の収益性の推移&変化を見ます

時系列データ
過去と現在とのデータ比較

横面データ
他社とのデータ比較

パネルデータ
時系列データ+横面データ

最新号と前号との比較

情報は鮮度が高い方が価値が高いので、四季報オンラインでの価値が最も高いです。

そういう意味では紙の四季報で情報収集しているようでは勝てないでしょうね。

それでも私が紙の四季報を買い続けているのは過去と現在のデータを比較したいからです。

相場職人

あとは四季報の独自情報が見たいからですね。
  • 四季報記者のコメント欄(業績・材料)
  • 四季報の業績予想値

この2つを見るために紙の四季報を購入しているようなものです。

MEMO
ちなみに、四季報の業績予想の精度は約9割となかなかのものです。

まずは、検討している株の業種をグループピングします。

例えばビール業界のキリンHDを検討しているのなら

時系列データ

四季報を見てその都度エクセルに記録していってもOKですが、私はマネックス証券の「銘柄スカウター」を活用しています。

銘柄コードを入力して株価指標をクリックします。

すると「PER」「PBR」「配当利回りベース」の時系列データが掲載されています。

「1年」「2年」「3年」「全て」の時系列データが見れます。

横面データ

会社名 PER PBR EPS
キリンHD 19.8 1.96 103
サッポロHD 16.1 1.21 154
アサヒ 17.2 1.57 308

これらのPER、PBR、EPSを比較します。

相場職人

横面データだけを見るとキリンは無いなと感じませんか?

パネルデータ

以下の表はPERについてです。

会社名
キリンHD 17.5 18.0 19.8
サッポロHD 14.6 15.2 16.1
アサヒ 16.5 17.0 17.2

パネルデータは上記で紹介した時系列データと横断面データを組み合わせて表示させたものです。

以上私の四季報の活用法をご紹介しましたが、

私は四季報のパネルデータのみで売買の決断をすることはまずありません。

四季報で業績の傾向をみつつ以下で紹介するチャートパターンで買い場のチャンスが来た時だけ参戦するようにしています。

レンジブレイク

三角持ち合い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です