株 初心者 入門ブログ

株 初心者 入門

当ブログは株式投資で負け続けている人に見て欲しいブログです。 実際にお金を投資して資産推移を実況中継していきます。 私は投資歴25年目の投資家です。 株式投資でトータル的に見て勝ち残る人は約10%と言われます。 逆に負け組と言われるのは約90%の人達です。 私も長い間、負け組の中でもがきました。 株初心者から3年くらいは負け続けました。 その後は大負けは少なくなりましたが、トントンという状況がまた2年程度は続いたと思います。 ようやく少し儲かるようになったのは株を始めて5年後ぐらいだったと記憶しています。 Youtubeなどを見ると半年くらいで勝てるようになっている投資家をみかけますが、 それは元々才能があるかセンスのある人だけで、 凡人には真似できません。

よって、当ブログでは 凡人がどうやって株式投資で勝てるように なったのかをご紹介していきます。 始めて株式投資に興味を持った人むけの記事になります。 株式投資に興味を持ったものの、何から始めたら良いのかわからないと人がほんとどだと思います。 そこで株式投資歴25年の相場職人が何から始めたら良いのかをご紹介します。

まずは投資手法も数多くあります。
  1. ・スキャルピング
  2. ・デイトレード
  3. ・スイングトレード
  4. ・うねり取り
  5. ・中期投資
  6. ・長期投資(グロース株・バリュー株)
  7. ・高配当株投資
  8. ・ETF投資
また、自分で投資しないとすれば

投資信託

また、最近では日本株だけでなく米国株やS&P500などに人気があります。

おそらく投資の初心者であればさっぱりわからないでしょう。 私も投資歴25年になったからこそ理解できるものがあります。 そこを詳しくご紹介していきたいと思います。 まず、上記で紹介した中でも難易度があります。

デイトレード

特に株式投資の中でもスキャルピングとデイトレードで利益を上げているのは 株式投資の勝ち組の中でも極少数派の猛者達です。 また、デイトレは平日しかできませんので、普通のサラリーマンはできないということになります。 会社のトイレ内でスマホで取引などを考えている人もいますが、その程度ではほとんど勝ち目がありません。

相場職人

難易度は最高峰です!

スイングトレード

デイトレードよりも少し期間が伸びたトレード手法になります。 この方法もテクニカル分析を重視したトレードになりますが、 需給で株価が動くのでチャートどうりにいかないことが多く、難易度は高めです。 デイトレ&スイングトレードに関して言えることは やはりセンスがある人は勝っているというイメージです。 やはりセンスが無い人がいくら頑張っても勝てないというのが悲しい現状です。

相場職人

私も1年ほどデイトレ&スイングトレードを頑張りましたが、結果的に勝てませんでしたので中長期投資へシフトしました。

投資信託

私も投資信託は少額ですがセゾン投信とひふみ投信に積立投資しています。 楽をしたい人向けの商品&サービスであると思いますが、個人的には投資信託をメイン投資先にはしたくないと思ってます。 その理由は、銘柄探しなど運用自体が完全にファンドマネージャーまかせなので、儲かっても損しても自分は勉強できないからです。 特に損した場合はなぜ損した理由がわからないと勉強できませんし、投資家として全く成長できません。

次の教訓にもなりません。

高配当株投資

配当金狙いの投資法です。 配当利回りは3~5%くらいの銘柄を買って後はガチホしあとは、ずっと配当金を貰い続けていくという投資法です。 人気の投資方法なんですが、意外に難しい投資方法だと思ってます。

デメリット
というのも会社の業績が悪化すれば簡単に減配しますし、肝心の株価が下落するリスクも結構あるからです。 大型株の代表でもあるキヤノンやJTといった大型株がまさにそうでした。 特にJTは株価の下落は激しく4500円程度だった株価が今では2000円台と半値になっています。 これではいくら配当金を貰ってもトータルでみたら損失ということになります。 あとは少額しか投資金額が用意できない人は増えないということです。 たしかに銀行に貯金するよりはましですが、100万円投資して上手くいけば1年後103万円になるという感じですね。

相場職人

よって配当金狙いの方は 投資金額が最低でも1000万円以上ないとおいしくない投資方法と思われます

米国株投資

現在、米国株市場は強く上がり続けています。 もちろん私も買っています。 ただ、個別株の場合日本株とは違って米国株は情報が得にくいということ。 私も楽天証券で情報を仕入れていますが、やはり日本株よりは情報がチープです。 また、今は米国株は最強ですが、これがいつまで続くのかは 誰にも分らないということ。 バイ&ホールドでほったらかしで儲かっている投資が多く、時流に乗っている。 ただ、持っているだけで株価が伸びているので個人投資家の投資力がついているのかというと疑問です、

相場職人

GAFAももう少し伸び代が残ってそうですが、それもいつまで続くのかは誰もわからない事です。

中長期投資投資

私はいろんな株式投資手法を試してきましたが、最も勝てる可能性が高いのが 中長期投資だと思ってます。 事実、株式投資の勝ち組の中で最も多いのが長期投資家と言われる人達だからです。

投資手法
企業業績の分析+テクニカル分析です ウエイトは業績が約6~7割、テクニカル分析が3~4割くらいでしょうか。 株価は結果的には業績に収斂されていきます。 短期トレードでは株価は需給で動きますが、長期トレードでは最終的に業績に近づいていくわけです。 もちろん、未来の業績など完璧に予想できませんから 1~2年先の直近の業績予想をみながらファンダメンタル分析と同時に チャート分析も並行して行い、 株価の期待値がプラスの時にだけ買っていくというスタイルです。

結論を言うと 株式投資の初心者は 中長期投資で、グロース株に投資するのが 最も資産額が増える可能性が高いです。
新着記事
日本株
米国株
ノウハウ