グロース株(成長株)の探し方・見つけ方

成長株

株式投資を始める時から

投資資金が豊富な人はほとんどいないと思います。

短期間で最も効率よく投資資金が増やせる手法は、デイトレードで間違いないでしょう。

資金をガンガン回転させていくので上手い人はどんどん資金が増えていきます。

ただ、トレードの中でもデイトレは最もハードルが高くトータルで勝つ事が難しい投資手法です。

普通の人はまず勝てません!

もちろん、私も挑戦して1年ほど頑張った時期がありましたが、軍資金は減るいっぽうで上手くいきませんでしたね。

また、配当金目当ての高配当株投資は年間4~5%儲けるのが限度です。

投資金が100万円しかなければ年間で4~5万円しか増えません。

もう少し増える投資手法を狙いたいという方にグロース株(成長株)投資がおすすめです。

株初心者でも比較的儲けやすい投資方法は成長株とも言われるグロース株投資です。

もちろん、銘柄についての勉強と研究はかなり必要ですが、デイトレやスイングトレードと比べるとハードルは下がると思います。

グロース株の探し方

それでは私のグロース株の探し方をご紹介します。

ぜひ参考にして下さい。

まず、私がイメージしているグロース株はこんな感じです。

☑ 売上高と一株利益(EPS)が3年以上連続して増えている。

☑ 来年の業績予想が増収増益である

証券会社のスクリーニング機能で銘柄を探す

私は、SBI証券サイト、マネックス証券サイトのスクリーニング機能を利用してスクリーニングしています。

成長性を分析

最初に増収増益しているかどうかをチェックします。

私は成長性をチェックするのに「かぶたん」というサイトを利用しています。

決算をクリック
業績推移をクリック

今回はMonotaRO(3064)を題材に解説していきます。

すると過去4年分と、来期の業績の推移をチェックできます。

特に予想EPSですね

売上高、修正1株益(EPS)ともに4年連続で増えています。

連続で増収増益中というのが重要ポイントで、1期でも減益していたらそれはグロース株候補から落とします。

チャートの形をチェック

グロース株の日足チャートは一般的に右肩上がりが多いです。

ただ、株価が急騰している場合もあるので

その場合はすぐに買わずに上昇トレンド中の押し目を狙って買いますね。

グロース株 売り時

グロース株を売るタイミングについてですが、

グロース株は将来に向けての成長力が期待されてそれが株価に反映されるものです。

よって、その成長力に陰りがちょっとでも見えた時がグロース株の売り時です。

もちろんその時のチャートの形と相談しながらですね。

よってその企業業績は常に見張ってないといけません。

1Q、2Q、3Q、4Qもチェックするべきですね。

ただ、狙ったグロース株が全部上がるとは限りません。

基本的には買値から10%値下がりしたら損切り。

念入りに選んだグロース候補5銘柄の内に1銘柄株価が2倍以上になった銘柄があれば、トータルでプラスになる。

私はこのような感じでグロース株投資をとらえています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です