四季報は業績分析用として活用法しています

四季報の活用法

私は株式投資歴25年のトレーダーです。

今では四季報オンライン等ネットで情報を取得できますが、まだ紙の四季報を本屋で年間4冊買っています。

特にアナログ派というわけでもないのですが、昔から四季報での業績分析が習慣になっているのでやめられないんです。

もちろん売上高や利益もチェックしますが、

私が最も重要視しているのがEPS(一株利益)の推移です。

新しい四季報が出たら、その都度来季の予想EPSをエクセルに記録していきます。

私の投資方法のメインはチャートパターン分析です。

それにファンダメンタルズ分析をサブ的に活用しているわけです。

それが予想EPSの推移なんですね。

仮にチャートパターン的に買いを入れたい時は予想EPSの推移を見てから決めるようにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です